札幌市で女医が担当する皮膚科・美容皮膚科。アトピー、シミ、ニキビ、脱毛、レーザー治療、メディカルエステは当院へ
by sumikawabiyouhifu
カテゴリ
全体
ドクターズコスメ(札幌)
オバジ ゼオスキンヘルス札幌
医師紹介(札幌・皮膚科)
採用情報(札幌・皮膚科)
ニキビ(札幌・皮膚科)
脱毛(札幌・皮膚科)
シミ(札幌・皮膚科)
毛穴(札幌・皮膚科)
イボ・ほくろ(札幌・皮膚科)
フォトフェイシャル(札幌)
Qスイッチレーザー シミ(札幌)
肝斑レーザートーニング・札幌
ケミカルピーリング(札幌)
ボトックス(札幌・美容皮膚科)
ヒアルロン酸(札幌・皮膚科)
プラセンタ(札幌)
ピアッシング(札幌)
アトピー(札幌・皮膚科)
アレルギー(札幌・皮膚科)
栄養療法 (札幌)
漢方治療 札幌・皮膚科
お知らせ(札幌・皮膚科)
クリニックの出来事(札幌)
皮膚のトラブル解決法(札幌)
美肌入門(札幌・皮膚科)
ドクター&スタッフ日記(札幌)
スタッフ日記(札幌・食べログ)
スタッフ日記(札幌・猫ブログ)
アクセス・お問い合わせ(札幌)
すべてのページはここから
うす毛・抜け毛(札幌・皮膚科)
サプリメント
シワ・たるみ 札幌 皮膚科
スタッフ紹介・札幌美容皮膚科
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

アトピーのビタミンAトリートメント ステロイドを減らすために
アトピーの治療はステロイド外用とスキンケアを中心とした治療(保険診療)が基本となりますが
従来の治療ではなかなか症状の改善がみられない方のために
札幌市小笠原クリニック澄川診療所 皮膚科にて
皮膚のバリア機能を改善するためのビタミンAトリートメントをはじめました。
(アトピーのビタミンAトリートメントは自由診療です。料金は左カテゴリの自由診療料金表をご覧下さい。)

アトピー性皮膚炎では「セラミド」が減少し、皮膚のバリア機能が低下しています。

そのために、肌がいつも乾燥して、摩擦や汗の刺激、ダニ・ホコリによる刺激で、皮膚がかゆくなって、赤くなったり、ガサガサになります。

アトピー性皮膚炎の治療のポイント
①今ある皮膚の赤み・かゆみ(炎症)を治す→ステロイドの外用
皮膚のバリア機能を改善する=角質層を正常化する
 ビタミンAイオン導入 
 αグルコシルグリセロールの外用

治療で炎症を抑えるためにステロイドは必要ですが
角質層を正常にする治療も同時に行うことで、ステロイドを減らしていくことができます。

ビタミンAイオン導入
イオン導入という方法で、肌にビタミンAを取り込むことで、アトピーの原因である皮膚のバリア機能の低下を改善します。
f0215297_17373799.jpg


αグルコシルグリセロール
αグルコシルグリセロール配合のクリームを日々のスキンケアに取り入れることで、皮膚のバリア機能を改善します。

f0215297_17485580.jpg
f0215297_17385261.jpg


ビタミンAトリートメントはアトピー以外の慢性湿疹(脂漏性皮膚炎など)も適応となります。
顔以外に、アトピーの首の黒ずみや、肘・膝裏の難治性の病変、胸、背中、手足の病変も
治療可能です。

なかなか治らない湿疹でお悩みの方はご相談下さい。
(詳しくは医師・スタッフまでお問い合わせください)


















下に広告が出ることがありますが、当院とは無関係です。
[PR]
by sumikawabiyouhifu | 2010-07-26 12:33 | アトピー(札幌・皮膚科)
<< プチ旅行 粉瘤(アテローム) >>