札幌市で女医が担当する皮膚科・美容皮膚科。アトピー、シミ、ニキビ、脱毛、レーザー治療、メディカルエステは当院へ
by sumikawabiyouhifu
カテゴリ
全体
ドクターズコスメ(札幌)
オバジ ゼオスキンヘルス札幌
医師紹介(札幌・皮膚科)
採用情報(札幌・皮膚科)
ニキビ(札幌・皮膚科)
脱毛(札幌・皮膚科)
シミ(札幌・皮膚科)
毛穴(札幌・皮膚科)
イボ・ほくろ(札幌・皮膚科)
フォトフェイシャル(札幌)
Qスイッチレーザー シミ(札幌)
肝斑レーザートーニング・札幌
ケミカルピーリング(札幌)
ボトックス(札幌・美容皮膚科)
ヒアルロン酸(札幌・皮膚科)
プラセンタ(札幌)
ピアッシング(札幌)
アトピー(札幌・皮膚科)
アレルギー(札幌・皮膚科)
栄養療法 (札幌)
漢方治療 札幌・皮膚科
お知らせ(札幌・皮膚科)
クリニックの出来事(札幌)
皮膚のトラブル解決法(札幌)
美肌入門(札幌・皮膚科)
ドクター&スタッフ日記(札幌)
スタッフ日記(札幌・食べログ)
スタッフ日記(札幌・猫ブログ)
アクセス・お問い合わせ(札幌)
すべてのページはここから
うす毛・抜け毛(札幌・皮膚科)
サプリメント
シワ・たるみ 札幌 皮膚科
スタッフ紹介・札幌美容皮膚科
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

カテゴリ:肝斑レーザートーニング・札幌( 4 )
シミ 肝斑(かんぱん)治療 レーザートーニング  札幌
札幌 小笠原クリニック澄川診療所皮膚科・美容皮膚科では
「かんぱん」というシミへ、「レーザートーニング」という
治療をしています。f0215297_161747.jpg


当院はシミの治療希望で相談に来られる方が多いのですが
「肝斑(かんぱん)」で、他院で「レーザートーニング」をしたが
あまり良くならなかった、という方が時々いらっしゃいます。

「肝斑(かんぱん)」を治療してもよくならない、というときに
考えられることは

まずひとつは
「肝斑(かんぱん)」というタイプのシミの特性として
ホルモンバランスや
様々な刺激(紫外線や不適切なスキンケアによる擦りすぎ、など)により容易に悪化しやすい

ということがあります。
f0215297_16434588.jpg

そのため、治療しているにもかかわらず
すぐに改善がみられないことがあります。

肝斑(かんぱん)治療中は、スキンケアをはじめ
日常生活での注意が重要であり
内服治療や外用治療をうまく併用することも必要です。

もうひとつは、「レーザートーニング」という治療を行うにあたり
当たり前といえば、当たり前のことですが
症状に応じて適切に照射することが大切です。

レーザーメーカーの指示どおりの
標準的な出力設定、治療プロトコールで漫然と照射していると
あまり改善しない場合があります。

標準の治療プロトコールは、あくまで一つの目安
であり、適切な出力設定や必要な治療回数は
症状によって異なります。

「レーザートーニング」とは
弱いパワーでレーザーを当てて刺激を与えずに
蓄積したメラニンを少しずつ減らしていく

という治療です。

かんぱんが悪化しないように刺激にならない程度に
加減して照射する必要があります。

実際にレーザ―トーニングを行うと
照射部位に赤みが出ますが、
この照射後の発赤反応の程度がポイントで
反応が強く出すぎると刺激となり、かんぱんが改善されない原因となります。

刺激にならない程度の発赤反応にとどめて
照射するのがコツだと感じています。

また、かんぱんはホルモンバランスの影響により
その時々で症状が変わることもあり
シミの状態に応じて治療法を選ぶ、変えていくなど
色々な工夫が必要ですね。



・札幌 美容皮膚科 受付・美容コンシェルジュを募集中です。詳しくはこちら
・シワ治療 ボトックスモニターキャンぺーンを実施中です。キャンペーン情報はこちら
[PR]
by sumikawabiyouhifu | 2014-04-18 14:46 | 肝斑レーザートーニング・札幌
かんぱん レーザートーニング シミ治療 札幌 美容皮膚科
札幌 小笠原クリニック澄川診療所 皮膚科・美容皮膚科では
「かんぱん」というタイプのシミに「レーザートーニング」という治療を行っています。

「レーザートーニング」では
肝斑部分に、弱いパワーでレーザーを当てて刺激を与えずに
蓄積したメラニンを少しずつ減らします。


治療症例 50代 女性

治療開始前
f0215297_16565819.jpg


両頬のかんぱんと、頬の下に炎症後色素沈着があったため
まずレチノールのイオン・超音波導入と
ケミカルピーリングとトラネキサム酸のイオン導入を行いました。

治療約6か月後 
f0215297_17203016.jpg


レチノールトリートメントとケミカルピーリング・トラネキサム酸イオン導入により
「かんぱん」は、治療前よりうすくなりましたが
まだ症状が残るため「レーザートーニング」を開始しました。

治療約1年後 
f0215297_17204633.jpg

レーザートーニングを5回行い
「かんぱん」はほとんど目立たなくなりました。
レーザーピーリングも同時に行い、肌のくすみがなくなり
ハリが出て肌全体の状態がよくなりました。


~患者様の声~

トーニングはピリピリした痛みが少し
ありますが、思っていたほどでなく
回数を重ねると5回目位にはかん斑も薄くなりました。

何より施術後の肌の調子がよくなります。
施術を受けてよかったです。

美容皮膚科に行くには抵抗がありましたが
ちょっと皮膚科に行く感じで、気軽に気負いなく
来れました。先生・スタッフの方のおかげです。
ありがとうございました。



・レーザートーニングについて詳しくはこちら
・レーザートーニングの治療症例はこちら
[PR]
by sumikawabiyouhifu | 2014-03-03 12:57 | 肝斑レーザートーニング・札幌
かんぱん治療 レーザートーニング  札幌 美容皮膚科
札幌 小笠原クリニック澄川診療所 皮膚科 では
「かんぱん」というシミに対して「レーザートーニング」という治療を行っています。
シミ・ソバカスについてはIPLやレーザーピーリングを行っています。

「かんぱん」、「ソバカス」の「レーザートーニング」や「レーザーピーリング」は
症状によりますが、約2~4週間に1回の間隔で
5~10回程度行います。

レーザートーニングについて詳しくはこちら

治療症例 30代 女性

治療内容
レーザートーニング、レーザーピーリングとトラネキサム酸イオン導入を
約2週間に1回のペースで、計10回行いました。

治療前
f0215297_1223433.jpg


治療3か月後
f0215297_1448983.jpg


治療7か月後
f0215297_14482719.jpg


頬にあったかんぱん、ソバカスがうすくなり
目立たなくなりました。
レーザーピーリングの効果で毛穴も目立たなくなり
肌のキメが整ってきれいな肌になっています。


~患者様の声~
レーザーは、思ったよりも痛くなく
肌トラブルもおきませんでした。

こめかみからほほの間にシミが沢山
ありましたが目立たなくなったので
よかったです。










治療症例はすべて患者様の同意を得て掲載しております。
[PR]
by sumikawabiyouhifu | 2014-02-04 13:47 | 肝斑レーザートーニング・札幌
肝斑(かんぱん)レーザートーニング  札幌 美容皮膚科
札幌市南区 小笠原クリニック澄川診療所 皮膚科・美容皮膚科では
レーザートーニングによるシミ・かんぱんの治療を行っています。

10月よりQスイッチYAGレーザー キャンペーンを行っています。
皆様、ぜひこの機会にお試し下さいね。
(キャンペーンは12月末までとなっております)



肝斑(かんぱん)は、30~40代に多く発症し
紫外線のあたる額や頬に、左右対称に褐色の色素斑を生じます。

肝斑(かんぱん)はなおりにくいシミですが
色素の濃い肝斑(かんぱん)は
レーザートーニングという方法で早くきれいにすることができます。

治療前
f0215297_15383716.jpg


治療後(トーニング4回終了後)
f0215297_15385753.jpg


肝斑(かんぱん)は、紫外線や擦る刺激、ホルモンバランスなど
様々な原因で悪化しやすく、
また症状も季節によって、日によって変動があり
治りにくいため、長期的にスキンケアや
内服薬や外用薬による治療の継続が必要になります。


レーザートーニングの治療は
約2週間に1回の間隔で、5~10回程度
続けて、レーザーを照射します。

当院では、かんぱんに対して
レーザートーニングとともに、プレトリートメントとして
美白剤とビタミンAの外用薬による治療を行っています。

レーザートーニングをご希望の方は
シミがレーザートーニングに適しているかどうか判断するため
また、プレトリートメントを行うため
まず受診して、ご相談下さい。







※治療症例の写真は患者様の同意を得て掲載しています。
[PR]
by sumikawabiyouhifu | 2013-10-22 08:41 | 肝斑レーザートーニング・札幌