札幌市で女医が担当する皮膚科・美容皮膚科。アトピー、シミ、ニキビ、脱毛、レーザー治療、メディカルエステは当院へ
by sumikawabiyouhifu
カテゴリ
全体
ドクターズコスメ(札幌)
オバジ ゼオスキンヘルス札幌
医師紹介(札幌・皮膚科)
採用情報(札幌・皮膚科)
ニキビ(札幌・皮膚科)
脱毛(札幌・皮膚科)
シミ(札幌・皮膚科)
毛穴(札幌・皮膚科)
イボ・ほくろ(札幌・皮膚科)
フォトフェイシャル(札幌)
Qスイッチレーザー シミ(札幌)
肝斑レーザートーニング・札幌
ケミカルピーリング(札幌)
ボトックス(札幌・美容皮膚科)
ヒアルロン酸(札幌・皮膚科)
プラセンタ(札幌)
ピアッシング(札幌)
アトピー(札幌・皮膚科)
アレルギー(札幌・皮膚科)
栄養療法 (札幌)
漢方治療 札幌・皮膚科
お知らせ(札幌・皮膚科)
クリニックの出来事(札幌)
皮膚のトラブル解決法(札幌)
美肌入門(札幌・皮膚科)
ドクター&スタッフ日記(札幌)
スタッフ日記(札幌・食べログ)
スタッフ日記(札幌・猫ブログ)
アクセス・お問い合わせ(札幌)
すべてのページはここから
うす毛・抜け毛(札幌・皮膚科)
サプリメント
シワ・たるみ 札幌 皮膚科
スタッフ紹介・札幌美容皮膚科
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

皮膚と栄養の関係
当院では、「栄養療法」
治療に取り入れています。

栄養療法とは
体を構成している細胞の働きや分子構造
酵素の働きに注目して、細胞の機能を向上させることで、病気を治療する方法です。

細胞レベルでのエネルギー代謝を改善することで、症状の改善をはかります。


ただ単に不足している栄養素を補うだけではなく
ビタミンやミネラルなどの栄養素を多量に投与することで
医学的な治療効果が得られます。

治療のために必要な栄養素の量は、食事だけでは不十分な場合が多く
医療用のサプリメントで最適量を十分に摂取することが必要となります。

f0215297_22164813.jpg


健康な状態を維持するために必要な栄養素の量と
体の不調を改善して健康な状態にするために必要な栄養素の量は異なります。
不調がある時には、より多量の栄養素が必要となります。



「栄養療法」は、疾患の根本的な原因に対してアプローチする治療なので

・局所の症状だけでなく、全身的な効果が期待できる
・栄養素による治療なので、薬物療法のような副作用のリスクがほとんどない

というメリットがあります。


皮膚だけをみてその部分の治療をする
(アトピーの湿疹病変に対してステロイドを外用する、など)だけでは
その場しのぎの治療となってしまいます。

全身状態と皮膚は深く関わりがあるので
体の状態を血液検査で把握することは、皮膚病の治療において大切だと考えています。



【皮膚疾患における栄養療法】

皮膚の症状により、どの栄養素が足りないのかをある程度予測できます。

・かゆみ、ブツブツ、痒疹(ようしん)、ニキビ : 鉄不足
・ジクジク、ひび割れ、耳切れ : 亜鉛不足
・ゴワゴワ、カサカサ(乾燥) : タンパク質、ビタミンA不足
・赤み : ビタミンB、C、E不足

赤みが強い場合は、糖質やアルコールの過剰摂取が原因のことが多いです。


色々と治療をしているけれど症状を繰り返す
なかなかよくならない、という場合は
血液検査で栄養解析を行い、不足している栄養素を調べることができます。

栄養療法で行う血液検査は、通常の血液検査では
調べない項目も調べます。

また通常の検査で調べる項目も
ふつうとはちがった見方をします。


栄養療法をご希望の方は
受診の際に、ご相談下さい。

(※栄養療法は自由診療となります)
[PR]
by sumikawabiyouhifu | 2015-01-28 13:55 | 栄養療法 (札幌)
<< バレンタイン 2015年 看護師募集 見学説明会のお知ら... >>