札幌市で女医が担当する皮膚科・美容皮膚科。アトピー、シミ、ニキビ、脱毛、レーザー治療、メディカルエステは当院へ
by sumikawabiyouhifu
カテゴリ
全体
ドクターズコスメ(札幌)
オバジ ゼオスキンヘルス札幌
医師紹介(札幌・皮膚科)
採用情報(札幌・皮膚科)
ニキビ(札幌・皮膚科)
脱毛(札幌・皮膚科)
シミ(札幌・皮膚科)
毛穴(札幌・皮膚科)
イボ・ほくろ(札幌・皮膚科)
フォトフェイシャル(札幌)
Qスイッチレーザー シミ(札幌)
肝斑レーザートーニング・札幌
ケミカルピーリング(札幌)
ボトックス(札幌・美容皮膚科)
ヒアルロン酸(札幌・皮膚科)
プラセンタ(札幌)
ピアッシング(札幌)
アトピー(札幌・皮膚科)
アレルギー(札幌・皮膚科)
栄養療法 (札幌)
漢方治療 札幌・皮膚科
お知らせ(札幌・皮膚科)
クリニックの出来事(札幌)
皮膚のトラブル解決法(札幌)
美肌入門(札幌・皮膚科)
ドクター&スタッフ日記(札幌)
スタッフ日記(札幌・食べログ)
スタッフ日記(札幌・猫ブログ)
アクセス・お問い合わせ(札幌)
すべてのページはここから
うす毛・抜け毛(札幌・皮膚科)
サプリメント
シワ・たるみ 札幌 皮膚科
スタッフ紹介・札幌美容皮膚科
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

肝斑(かんぱん)レーザートーニング  札幌 美容皮膚科
札幌市南区 小笠原クリニック澄川診療所 皮膚科・美容皮膚科では
レーザートーニングによるシミ・かんぱんの治療を行っています。

10月よりQスイッチYAGレーザー キャンペーンを行っています。
皆様、ぜひこの機会にお試し下さいね。
(キャンペーンは12月末までとなっております)



肝斑(かんぱん)は、30~40代に多く発症し
紫外線のあたる額や頬に、左右対称に褐色の色素斑を生じます。

肝斑(かんぱん)はなおりにくいシミですが
色素の濃い肝斑(かんぱん)は
レーザートーニングという方法で早くきれいにすることができます。

治療前
f0215297_15383716.jpg


治療後(トーニング4回終了後)
f0215297_15385753.jpg


肝斑(かんぱん)は、紫外線や擦る刺激、ホルモンバランスなど
様々な原因で悪化しやすく、
また症状も季節によって、日によって変動があり
治りにくいため、長期的にスキンケアや
内服薬や外用薬による治療の継続が必要になります。


レーザートーニングの治療は
約2週間に1回の間隔で、5~10回程度
続けて、レーザーを照射します。

当院では、かんぱんに対して
レーザートーニングとともに、プレトリートメントとして
美白剤とビタミンAの外用薬による治療を行っています。

レーザートーニングをご希望の方は
シミがレーザートーニングに適しているかどうか判断するため
また、プレトリートメントを行うため
まず受診して、ご相談下さい。







※治療症例の写真は患者様の同意を得て掲載しています。
[PR]
by sumikawabiyouhifu | 2013-10-22 08:41 | 肝斑レーザートーニング・札幌
<< シミの治療 Qスイッチレーザー... オバジニューダームシステムとI... >>